屋根リフォーム 雨漏り修理 屋根葺き替えは愛知岐阜の石井角弘商店へ 合資会社 石井角弘商店

屋根に関する事ならどんなことでもお問い合わせください

0120-82-1459

ブログ

2019/03/01

瓦屋根リフォーム工事 平板瓦 犬山市

犬山市にて平板瓦屋根の補修工事を行ってます。
棟冠の固定釘が全体的に浮いていることと漆喰の劣化がを直す為に、全棟の撤去復旧を行っています。
dvgwgwbr
工事前の棟状態
gvweagwgv
冠瓦及び屋根土撤去
nennethet
屋根専用部材の金属ロールを用いて棟部を施工します。
whetjy
工事完了
防水性と耐久性に優れた棟になりました。

2019/02/05

屋根漆喰工事 犬山市

犬山市にて屋根の漆喰工事を行っております。
2月にしては温かい一日でした!早く春よ来い。
uj,uiuiu
工事前の状況
かなり傷んでいます。
ntnnttnen
既設の漆喰を削り落とし、屋根土の状態に戻します。
その後、屋根土に浸透する液体を塗布し屋根土を固めます。
その後、水をはじく屋根用のモルタルを用いて塗利上げます。
ymtymtymt
漆喰塗後の仕上がり参考写真
漆喰が綺麗になると、屋根全体も美しく見えます。

<その他の漆喰事例を見る>

2018/08/20

愛知県小牧市 棟積直し工事

久しぶりのブログ更新です。
本日より小牧市にて棟の積直し工事を行っております。
現状は、全体がシリコンで塗り固められています。瓦の隙間をシリコンで埋める事はお勧めしません。雨漏りを防ぐ・台風に強くなるなど聞きますが、シリコンを塗った方が雨漏りの起因となります。また、隅棟に関しては曲がっている箇所や、のし瓦の勾配が望ましくない状態です。
mhmtmty
しっかりシリコンで固められたいます。
今回の工事では、この棟を撤去しシリコンも除去した後に積直しを行います。
ntnrtnrn
屋根全景
平面もシリコンがしっかり塗られています。
tmdmmm
工事前の棟状態

<屋根の修理は屋根工事のプロにお任せ下さい>

2018/07/13

愛知県江南市 屋根漆喰工事

愛知県江南市にて屋根の漆喰工事を行っています。
連日猛暑ですが張り切って作業しております!

既設の漆喰を撤去しています。
漆喰を削り落とし、漆喰の仕上がり位置となるよう調整を行います。
下地処理をしっかり行う事で漆喰を長く綺麗に維持できます。

2018/05/31

棟からの雨漏り・・・。岐阜県可児市

岐阜県可児市にて棟の積直し工事が完了しました。
棟部からの雨水が侵入し、屋根土がかなり濡れている状態でした。
この様な雨水が侵入してしまう状態にも関わらず、他の業者さんが「漆喰を塗れば雨漏りが止まる」という事で工事の依頼をしてしまったそうです。
漆喰を塗って雨漏りが止まるという事はありません。
屋根の修理は確実な知識と技術のある屋根工事のプロへ依頼する事をお勧めします。
166
工事前の棟状態。
漏水により上塗りされた漆喰が剥がれ落ちています。
1651651
棟土が濡れています。
165146541
内部まで雨水が浸透しています。
165651
積直し完了
全てののし瓦を適切な角度で確実に積み上げる事で雨漏りを止める事が可能です。

2018/05/31

~塀に瓦を取り付けました~愛知県犬山市

愛知県犬山市にて塀に瓦を取り付けました。
1645646

16165
塀の上に瓦を付ける事は、一見美観だけの事のように思われがちです。
しかし、この塀の上の瓦もしっかり役割を果たしています。
4645846
写真を見て頂ければ良く分かりますが、瓦を取り付けている壁面と瓦を付けていない壁面の汚れの差は一目瞭然です。
16565
今回使用した瓦は京伏間です。
瓦を取り付けるだけでとてもお洒落になりますね。

2018/02/20

瓦屋根修理 岐阜県多治見市(屋根工事)

岐阜県多治見市で雨漏り瓦屋根の修理を行いました。

DVDV

長い間谷部からの雨漏りを放置した結果この様な状態になってしまいました。

瓦の下の屋根土が洗い流された結果、この様に陥没してしまいました。

VVBWB

軒天井もこの様な状態に・・・。

DVABGG

屋根下地も腐ってしまいました。

ntytnt

腐った下地を撤去し、新たに屋根の下地を作ります。

EFEGEGE

瓦の復旧完了。

VDBVsdabB

こちらも同じように雨漏りによる瓦のズレが生じています。

GNMNM

下地から修理を行います。

VEEWAV

復旧完了。

<屋根の修理はお任せ下さい>

2017/12/28

江南市 棟修理

江南市で棟部の修理が完了しました。

長年雨風にさらされ、漆喰がボロボロの状態です。

1945165

工事前の状態

場所によっては漆喰が無い状態で屋根土が見えています。

154849

冠瓦を撤去します。

雨風によって屋根土が流されている状態が分かります。

164646

屋根土を撤去し、棟芯木も取り替えます。

145656

冠瓦を瓦用ステンレスネジで固定し 修理完了です。

<屋根の修理は石井角弘商店へお任せ下さい!>

2017/12/28

犬山市 屋根修理 棟積直し

犬山市内にて屋根瓦の修理が完了しました。

のし積された棟部の修理となります。

棟部を一度撤去し、屋根用のモルタルを使用して再度積み直す修理内容となっております。

165651

雨漏り箇所の棟部

14656

雨漏り箇所の棟部

のし瓦のズレが激しい状態です。

134545

棟部を撤去します。

194616

屋根用モルタルを使用します。

171616

のし瓦を銅線にて結束します。

174646

1F,2F全棟の積直し完了しました。

<屋根の修理は石井角弘商店へお任せ下さい!>

2017/12/27

小牧市 屋根修理

小牧市内にて屋根瓦の修理を行いました。

平板瓦の棟冠を一度外し、漆喰を取り替える修理内容です。

1848161

現状の棟冠の状態。
冠瓦の取付位置が高すぎます。その為、冠瓦と桟瓦の隙間が大きく空いています。

16516

漆喰及び屋根土を撤去します。

165132

棟芯木も撤去します。

1584941

棟芯木を新品に取り替え、屋根用モルタルを塗り上げて行きます。

155155

モルタルが凍らないように、不凍液入りを使用します。

1818185

一晩屋根に置いておきましたが、凍っていません。

16161

屋根用モルタル 白色を塗り上げて行きます

131313

冠瓦の高さを下げて取り付け完了です。

<屋根の修理は石井角弘商店へお任せ下さい!>