屋根リフォーム 雨漏り修理 屋根葺き替えは愛知岐阜の石井角弘商店へ 合資会社 石井角弘商店

屋根に関する事ならどんなことでもお問い合わせください

0120-82-1459

ブログ

2015/10/29

雨漏り修理 屋根からシロアリ大量発生・・・。

隅棟部からの雨漏り修理を行いました。

DSC_2400_00010

今回の工事は、瓦の施工による不具合によって雨漏りを起こしていましたが、シロアリによる被害も深刻な状態でした。

雨漏りの原因は、隅棟部と下り棟部の取り合いの不具合とのし瓦の勾配が緩やかであったために雨漏りを起こしたのではないかと感じました。

実際に隅棟部と下り棟を捲ってみると、屋根土は濡れている状態で常に湿っている状態であったと考えられます。

棟部の撤去中に屋根土の中から大量のシロアリが現れました・・・。

DSC_2408_00014

屋根土にシロアリが・・・。

DSC_2413_00016

下から屋根に上がってきたのでしょうか。

DSC_2426_00022

捲れば捲るほど出てきます。

薬品を用いてシロアリを除去し、シロアリによって食べられてしまった躯体の補強を行った後、棟部の復旧を行いました。

DSC_2436_00029

DSC_2439_00030

改めて屋根の定期点検の必要性を感じた屋根補修工事でした。

2015/09/04

~岐阜県 各務原市 瓦修理~

本日は、岐阜県 各務原市にて屋根瓦の修理を行ってます。

棟部の漆喰が雨風により剥がれ落ち、中の屋根土まで流されている状態でした。

屋根土の劣化が進んでおり、棟下の切断してある瓦も固定されていない為、数枚の瓦が屋根から地上へ落下していました。

DSC_2043

工事前の隅棟状態

DSC_2051

棟土が流されて空洞になっている状態

 

DSC_2053

冠瓦の固定釘が浮いている状態

釘も手で抜ける程の状態なので、大きな台風が来た際には屋根から落下の恐れがあります。

 

DSC_2056

冠瓦撤去時

この様な状態では、雨風によって瓦の内部へ雨水が侵入してしまいます。

4 / 41234